ゆうる~む/るあな

新着情報

2022-09-14愛着を癒すために…

お知らせ

このHPをお役立てください。

長い間、自分の生きづらさの正体を求めて様々な学びを続け、ようやく【愛着】の問題にたどり着きました。
【愛着】の仕組みの素晴らしさを知ると同時に、その仕組みが自分の経験と大きくずれていたことが原因と分かり、ショックでもあり納得でもありました。

【愛着障がい】とは、愛着を身に着ける時期の経験の過不足や、過度のストレスにより生じた歪みやトラウマにより、自己肯定感が持てない、自分自身の愛し方が分からないなど、生きづらさとして日々の生活に支障をきたしている状態と言えます。
あまりに幼い時期に身につき習慣化しているため、自覚が難しいことも大きな特徴です。

【愛着】とは自分と他の繋がりを意識するための土台となるものです。
そこに傷や歪みが生じ、過度の不安や強い制約を受けていたとしたら、混乱や生きづらさは当然のような気がします。
人の悩みのほとんどは対人関係によるものと言われています。
もしその根底にあるのが【愛着の土台】の傷や歪みによるものだとしたら、癒し整えることで改善されるでしょう。
私自身、愛着の土台が整う度に生きるのが楽になり、今ではほとんど悩まなくなりました。
生きづらさとは、心の奥の傷や歪みが「気づいて」「抱きしめて」と叫んでいるのかもしれません。

【愛着】の仕組みを理解すると、その大切さと、傷や歪みが自分が悪いわけでも、親だけのせいでもないことが見えてきます。
自分のこれまでの人生を理解し受け入れ、何が不安なのかを自覚することが開放への近道であると確信しています。
先ずは興味を持って、自分自身について知ろうとすることが重要です。

傷を癒すには患部を確認し、適切な処置を施すことで治癒を早めます。心の傷も同じです。何も分からず患部を手探りしていては、傷を悪化させているかもしれません。
私自身ひどく悪化させて、何年も自宅にひきこもる経験もしました。
たまたま知識を得る機会に恵まれて、時間はかかりましたが自分自身と向き合い、安定した【愛着の土台】に築き直すことが出来ました。ご自分の心の奥にある過去の思い込みや勘違いに気づき、傷を癒し整えてあげましょう。

人はキッカケさえあれば、何歳でもいつからでも変わることが出来ます。
過去の癒しが今と未来を変えます。今を癒すことが過去と未来の幸せに繋がります。

自身を大切にしようと素直に思えること。自分も周りも一緒に笑顔で過ごせるのが嬉しいなと思えること。
他人の顔色を伺わず、自分自身の気持ちで行動しても不安にならず、自分らしさで行動できること。
安定した愛着を持っている人には、当たり前のことなのかもしれません。
これまで自分にとっては別世界に思えていた経験を今、楽しんでいます。

このHPは、私自身の愛着を整えるために学んできた様々な情報を提供しています。
少しでも、お役に立てて頂けたら幸いです。

 

 



まずはお気軽にお問い合わせ下さい