愛着心理セラピー/ゆうる~む

新着情報

2022-10-14恐れ・回避型愛着スタイル

お知らせ

強烈に愛されたい気持ちがあるのに、頼られると嫌悪感が湧き上がり避けてしまう。
なんとなく周囲は敵だと思っていて、自分から馴染もうとは思わないけど、一人でいると寂しい。
不安型ほど甘えることもできず、回避型ほど一人でいることが出来ない。
相反する気持ちの中で他人から理解されずに苦しむ愛着スタイルをもつのが恐れ・回避型の愛着スタイルの特徴です。

嫌悪感と愛されたいの狭間で苦しみます

恐れ回避型の愛着スタイルの場合、人に頼られ過ぎると嫌悪感が湧き、なのに不安感から人に合わせて依存的な人が寄ってくる、嫌悪感と愛されたい狭間で苦しみます。

恐れ回避型の愛着スタイルは、たとえば過干渉の母親と子育てに無関心な父親兄姉が攻撃的でいじめられる。
口うるさすぎる母に、やることなすこと全否定されつつも、父はとりなしてはくれないなど、両親に不安型と回避型がまざり、他からの攻撃を恐れているケースが多いようです。

お母さんに甘えたいけれど、良い子でないと叱られるから顔色を伺い、お父さんには何を言ってもムダ。
隙あらば姉から攻撃が来るから、油断ならない状態で、家庭内に安心できる場がなく育ちます。
気を遣いながらも攻撃に備え、疲れて甘えたくてもそれもできないので他の人の期待に応える余裕がありません。
にもかかわらず、嫌われるるもっと安心できない恐怖から、人の顔色に合わせた行動をとります。

私はこのスタイルでしたので、正直かなり疲れる生き方でした。

自分から親切にし過ぎてしまい、相手が調子に乗ると腹が立ってくる。
我慢強い分、キレたときの爆発力がすごすぎて自分も周囲も傷だらけになってしまいます。
自分でもどうしたいのか混乱していて、誰にも理解されない孤独のなかにいることが多いです。



まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo