【愛着心理セラピー/ゆうる~む】

新着情報

2023-01-10安全基地

お知らせ

歩き出すことと同様、歩き続けて来た道で足を止めることもまた勇気のいることです。
ひきこもり動けなくなった足を再び動かすことは、更に勇気がいることです。

安心安全の意識を持つために…

愛着に生きづらさを抱えている人の多くは、心に安心安全の意識を持てていない方が多く見られます。
生きる基盤に入り込んだトラウマや思い込み、そこには様々な恐怖心が組み込まれていて、生きることに苦しさを伴います。

愛着にまつわる生きづらさの多くは、幼いまま成長できずに潜在意識に取り残され切り離された魂の記憶です。
これを一般的にはインナーチャイルドと呼びます。あるいはインナーベイビーかもしれません。

あまりに幼い時に取り残され自覚できないまま強いトラウマとなり行動抑制や心身の不調を引き起こします。
なぜインナーチャイルドやインナーベイビーが出て来れないのか、それは怖いからです。何が怖いのかの記憶が潜在意識の中で陰に隠れ様子を伺っているとお考え下さい。

幼い恐怖心は安心安全と思えなければ出て来れません。今が何歳であってもインナーチャイルドは幼児でインナーベイビーは赤ちゃんです。言葉で説得できるものではありません。こちらから気付いてあげなければ安心して出て来れないのです。

生きていく限り何らかの道は歩き続けているものです、立ち止まったとしても今まで歩いてきた道のりが無くなるなどということはありません。一度立ち止まって、勇気を出して自分の中の幼く傷ついた魂と向き合ってみませんか?

【ゆうる~む】と【LUANA】は安心安全の基地となれるよう考えてスタートしました。

悲しいこと、不安なこと、怒れること。人生にそう言った出来事が起こると、突然目の前が真っ暗になり、全てがそれに覆われてしまうような感覚を覚えることがあります。けれど、それが一つのキッカケとなりこれから進んでいく道に変化を促すかもしれません。

ここにたどり着くまでの道のりと、これから進んでいく道のりが消滅することは絶対にありません。
何が起きても、あなたの人生には次の何かが起きていきます。

結婚、富の獲得、就職、悩みの打破など、あくまでその先の幸福を始める「きっかけ」=「点」であり、その先に訪れる今までよりもずっと太く安定し、何があっても続いていく「線」の「幸福」になるかもしれません。

何が起きても未来の幸福を信じ、共に困難を乗り越える人が傍にいて、涙流すことがあっても、それを拭う優しさに感謝できる出会いや心を持つことが出来た時、「幸福」を手に入れたと思えるのではないでしょうか。

対人関係の悩み。愛した人との別れ。独りで生きる孤独。様々な挫折。人生の全てを失ったかのように思えた時間がありました。
その全てが線の一部となり今は苦しみとは違う生き方を楽しんでいます。

様々な思い出、身体の老いや体調を崩し辛くなることもありますし、苦手なモノは今でも苦手です。
けれどそれら全てが自分の心の中で自分自身を形作る一部の糧となり、ありのままの自分で生きられています。

愛着にまつわる生きづらさや悩みもいずれ解決し、あなたの幸福な未来の糧の一部となることでしょう。
少しでも安心安全と心許せる居場所を見つけられること、私はその道のりを応援しています。

もしこの出会いがあなたの人生の一つの「点」となり、あなたの未来の幸福の後押しとなれたなら幸いです。



まずはお気軽にお問い合わせ下さい