愛着セラピストによるヒーリングが人気の東京都国分寺のゆうる~む【まずはお気軽にご相談下さい】

新着情報

2022-03-07自己肯定感とは

お知らせ

自己肯定感とは「自分を認める感覚」「自分は大切な存在だ」と感じる心の感覚。

そのままの自分を認める感覚であり、「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在」だと思える心の状態が土台となります


この感覚を持てると、
自分を尊重するように、他者や周りも尊重できるようになります。
すると他者からも尊重され、お互いに尊重し合える関係が作れます。

自己肯定感が高い人の傾向
・自分に対して安心感がある
・自信があり、能動的
・周りに振り回されない
・物事を肯定的に受け止められる
・自然な意欲で行動に移せる
・自分を肯定的にみられる
・物事を肯定的に受け止められる
・自分を尊重するように他者も尊重できる
・人との違いを受け入れられる
・人をジャッジしない
・感情が安定している
・生きるのが楽
・問題解決能力が高い
・人間関係が良好
・失敗を成長の糧にしていける
・他者の意見を聞くことができる
・人の評価に振り回されない
・自分の考え(意見)を伝えられる
・自分の人生は自分で決めている感覚
・主体性が高く、自分軸

自己肯定感が低い人の傾向
・不安や怖れを持ちやすい
・自信がなく、受身的
・他人の評価で自分を判断し振り回される
・物事を否定的に受け止めやすい
・人に評価してもらわないと不安
・自分を否定的に見る

・人と比べて、落ち込みやすい
・他者の意見を聞くことができない
・自分で自分を満たせない
・他人をジャッジする
・自分がジャッジされる不安をもつ
・生きづらさがある
・問題解決能力が低い
・人間関係にトラブルを抱えやすい
・人との違いを認められない
・自分を正当化しないと不安
・他者に対して批判的傾向
・自分の考え(意見)が言えない
・自分の人生は他人に決められている感覚
・主体性が低く、他人軸で生きている

自己肯定感の高さにもっとも大きく影響するのは遺伝的なものと、養育環境です。

生後1ヶ月ほどのあいだ、泣いたときに親からすぐにしっかりとした反応を受けた乳児は、1歳になるころには、泣いても無視された子供より自立心が強く積極的になった。という研究結果も出ています。
このように、養育者から無条件の愛をたくさん注がれたかどうかが、自己肯定感に最も影響すると言われています。



まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo