愛着心理セラピー/ゆうる~む

新着情報

2022-09-15愛着・心の断捨離

お知らせ

断捨離の語源は、ヨガの思想である「断行・捨行・離行」それぞれの頭文字で、不要なものを「断」つ、不必要なものや事柄を「捨」てる、物への執着から「離」れるという意味を持つのだそうです。

自分らしさは、心と身体が教えてくれる。

断捨離とは、不要な執着を捨ててしまうこと。
心の断捨離とは、思い込みや悩みを捨ててしまうこと。

大切な愛と心を守るために、本当に必要なモノは何ですか?
大切な自分自身の人生を豊かにするために、不要なモノは何ですか?

あなたの大切なものを見えなくしているモノが必ず存在しています。
あなたを苦しめている不要なものを「断」「捨」「離」してしまいましょう!

不要なモノが取り払われると心の視界が拓けて、今まで見えなかった自分自身が見えてくるかもしれません。

知ることから始めましょう!

生まれたばかりの赤ん坊は、快・不快の感情だけの泣き笑いで周りの大人たちに自分の世話をお願いしています。その泣き方の違いに合わせた対応に感謝できることで赤ん坊の喜怒哀楽の感情表現を豊かなものにしていくのかもしれません。

もし、中々お願いを聞いてもらえなかったら、もし気持ち悪いことや痛いことに気が付いてもらえなければ、あなたはどう思いますか?
しゃべれない、他の意思表示ができない訴えを、うるさいと怒鳴られたなら、急にどこかに預けられてしまったとしたら、あなたはどう思いますか?

たとえ一時のことだとしても、どんな大人の都合があったとしても、たとえ親が忘れるような些細なことであったとしても、赤ん坊には大事件で大きなトラウマになっているかもしれません。

幼少期の心の繊細さを理解することが、大切な『愛着』を守るために必要なことなのだと思います。

現在は様々な情報に囚われて、個々の性質の違いや、環境の影響から、見えない感覚や感情がおざなりにされてきたように思います。

生き方が知性の発達と共に、思考優位に変化してきました。その時々の流行りに合わせ養育者の関わりや躾などが変化すること自体が、生物の本質から見ると異常な状況なのだと思います。

そんな中でも人は進歩、発展し続けていくのでしょう。
であるならば尚のこと、しっかりと人間の本質を見据えた『愛着』を育む努力が必要なのだと思います。

生きづらさとは?☜

 

いらないプライドを手放そう!

あなたにとって絶対に必要なモノは何ですか?

あなたにとって絶対に必要なモノが無かったらどうなりますか?

あなたにとっての一番の幸せとは何ですか?

あなたにとって一番大切なものは何ですか?

あなたは自分のことが大好きですか?

あなたを苦しめている不要なものを「断」「捨」「離」してしまいましょう!

 

自分自身を認め許すことの難しさ

何も間違えずに生涯を終えられる人など、きっとこの世界には存在しないでしょう。
何かに後悔し、誰かに懺悔しながら、過去を引きずりながらそれでも前に進むしかないのです。
平気そうに見えるあの人も、その笑顔の裏に人には見せられない悲しみや苦しみを抱えています。
きっとあなたも。その心の裏に抱える思いや苦しみがあることでしょう。
言葉にする前の思いを、もしもあなたが望むのならば、受け止められる存在であれたらと思います。
もしも誰にも言えぬ思いを抱える時があるのなら、自分だけはその思いを認めてあげて欲しい。許して、受け止めて…また前に進む為の力にしてもらえたら、私はとても嬉しいです。(ある恩師の言葉より)

世界中の誰が許しても許さなくても関係ない。
自分を許すことが出来るのは自分だけなのですから。

自由な未来へ…

…人は、知らないものを恐れます。であれば、知っていけばいい。
深く知っていけたなら…、もうその存在を無理に突き放す必要などないのですから。
間違っていたかもしれない。もし、あの時別の選択をしていたら、今とは違う結果がここにあったかもしれない。
そう思うと…人は、どうしても自分自身を肯定することに恐さを覚えます。
それは自分の中で答えが出せない「未知」と向き合うことですから。
けれど、そこに自分で答えを見つけ出すことは、可能なのです。
未知であるなら、どんなものにもなっていける。
あなたの自由に心の中にある「未知」へ、無理やりにでも、答えを差し出してあげれば良いのです。

ただし、必ずその行いの先に、新たな自分になれる未来があると信じることが大切です。
それはとても価値のある選択だと思いませんか?(ある恩師の言葉より)



まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo