【愛着心理セラピー/ゆうる~む】

新着情報

2022-09-15こころの断捨離

お知らせ

断捨離しよう!

断捨離とは、不要な執着を捨ててしまうこと。
心の断捨離とは、思い込みや悩みを捨ててしまうこと。
大切な愛と心を守るために、本当に必要なモノは何ですか?
大切な自分自身の人生を豊かにするために、不要なモノは何ですか?
あなたの大切なものを見えなくしているモノが、存在していませんか?

あなたを苦しめている不要なものを「断」「捨」「離」してしまいましょう!

不要なモノを取り除くことが出来ると、心の視界が拓けて、今まで見えなかった自分自身が見えてくるかもしれません。
現代は様々な情報があふれ、その目まぐるしさに振り回されると大変なことになります。
自分自身の心や身体など外から見えない感覚や感情が犠牲になったり、自分自身に我慢や無理を強いしまうのは、自分自身と向き合う余裕がないからかもしれません。
もしそうならば、少しだけ何かを断捨離して、自分自身を大切にするための時間や心の余裕を意識してみましょう。
ほんの少しの断捨離が、案外大きな効果を生むかもしれません。

生きづらさとは?☜

ことばを変えてみよう!

言葉には、自分の心が表れます。
否定語は自己肯定感を低くし、肯定語は自己肯定感を高めます。
たとえば「~ねば」「~べき」否定語です。
同じような意味でも「キチンとやらなければいけません」は否定語。
「キチンとやりまりましょう」は肯定語で、発するエネルギーが違います。
発する言葉を否定語から肯定語に置き換えていくことで感情もポジティブなものに変化していきます。
思考は現実化すると言われていますが、実は言葉も現実化します。それは潜在意識の力によるものです。

潜在意識には大きな10の特徴があります。

1,潜在意識は、365日24時間働き続けている。
2,潜在意識は、思ったことや言葉をその通りに実現化しようとする。
3,潜在意識は、善悪の区別がない。
4,潜在意識は、時間の概念がない。
5,潜在意識は、人称の区別がない。
6,潜在意識は、脳のイメージと現実の区別がつかない。
7,潜在意識は、産まれてから現在までの必要なことすべてを記憶している。
8,潜在意識は、繰り返されることを重視する。
9,潜在意識は、思ったものを引き寄せる。
10、潜在意識は、具体的な質問には、必ず答えを出す。

このような特徴により、他人に伝えた言葉が自分自身への言葉として入ってきます。
ポジティブな言葉は自分自身へのポジティブな言葉として、自己肯定感を高めてくれます。

自分自身を認め許す笑顔を…

何も間違えずに生涯を終えられる人など、この世界に存在しません。
何かに後悔し、誰かに懺悔しながら、過去を引きずりながら誰もが前に進んでいます。
平気そうに見える人も、その笑顔の裏に人には見せられない悲しみや苦しみを抱えているかもしれません。それでも見せる笑顔が周りを笑顔にしています。
もしあなたが、誰にも言えぬ思いを抱えたとしても、自分だけはその思いを認め許し受け止めましょう。鏡に向かって自分自身に笑顔を向けてみる。
それだけで心は癒しの波動を受け取ります。
人は笑いながら悲しむことは出来ません。

世界中の誰が許しても許さなくても関係ない。
自分を許すことが出来るのは自分だけだから。

ゲシュタルトの祈り

『私は私のために生きている。あなたはあなたのために生きている。
私は何もあなたの期待に沿うためにこの世に生きているわけじゃない。
そして、あなたも私の期待に沿うためにこの世にいるわけじゃない。
私は私。あなたはあなた。
でも、偶然が私たちを出会わせたなら、それは素敵なことです。
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことです。』

何かの誰かの犠牲になることなく、自分自身を大切にすること、そのうえで他人を尊重すること。
健全な人間関係とは、そのように成り立っています。

自己肯定感が低下していて人間関係に悩む人は、繰り返し上記の詩を声に出して読み、自分自身へ意識を向けてみましょう。



まずはお気軽にお問い合わせ下さい