愛着心理セラピー/ゆうる~む

自愛~自分力の向上~

ABOUT自分らしく生きるために

幸せとは? ☜

愛着のスタイル

img07

物心ついた時に出来上がっている愛着のスタイルには大きく4つのパターンがあるとされています。
傾向として理解しておくと良いでしょう。
1,回避性の特徴 : 見捨てられることが怖くて過剰に気を配り、見捨てられるのが怖くて自分から離れる…これが回避性の大きな特徴です。
【回避性愛着スタイル』☜

2,不安型の特徴 : 人間関係に対して心配や不安を強く感じる傾向のこと。この愛着スタイルの人は、自尊心が低いという共通点があります。
常に相手がいなくなってしまうのではないか、自分は嫌われてしまうのではないかと考えてしまうのは不安型の大きな特徴です。
【不安型愛着スタイル】☜

3,恐れ・回避型の特徴 : とても強く愛されたい気持ちがある。 でも頼られると嫌悪感を強く感じ、避けてしまったり、頼ることもできない。
なんとなく周囲は敵だと思っていて、自分から馴染もうとは思わないけど、一人でいると寂しい。
不安型ほど甘えることもできず、回避型ほど一人が大好きでもない。
相反する気持ちの中で他人から理解されずに苦しむ愛着スタイルをもつのが恐れ・回避型の愛着スタイルの特徴です。
【恐れ・回避型愛着スタイル】☜

4,安定型の特徴 : 安定型の愛着スタイルを持つ人は、自分自身に愛着を持ち、信頼している人が自分を裏切らず、受け止めてくれることを信じることができます。
こんなことをしたら愛情を失ってしまうかも、嫌われるかも、などと思い悩むことが少なく、人間関係において無駄なストレスを抱えることが少ないです。
また、率直で前向きな姿勢を持てているので、周囲の人を肯定的に捉え、安定した関係を築くことができます。

【不安定な愛着】の土台を整えるのに必要なのは、変わりたいという自分の強い意志だけと感じています。
変化への道のりは決して簡単ではありませんが、今よりもっと人生を楽しむために頑張ることが、自信と自己肯定感を向上につながります。
自分の好きなところが増えていく、そんな喜びを味わいながら生きていけたら嬉しいですね。


心の安全基地(自己治癒の力)

img08

大好きな人、場所、趣味、会話など、自然と力が湧いてくるモノ、コト、場所などが【心の安全基地】となります。 それは自己治癒力を増幅してくれる、あなただけのパワースポットとも言えます。 乳幼児期においては抱きしめてくれた親の胸の中が【安全基地】でした。 そのほかにも周りの大人たちにたくさんの【安全基地】を与えられていますが、その環境や状況は千差万別で、個々の成長にどう影響したかの個人差が大きいのが現実です。 過去がどうであれ現状の生活において、自身の【安全基地】持てているかどうかが大切です。 もし誰かが与えてくれるのを待っている状況だとしたら、難しいかもしれません。なぜならば【安心安全】は自身の心で感じるものだからです。 【心の安心安全】とは何かを知り、経験が不足した部分の成長を促し、癒しや気づきを得ることが、生きる上での大きな力となります。 ご一緒に愛着を整え【心の安全基地】を増やしていきましょう!
【For You Room】☜

【自分で決めることが出来ない…】☜

【愛着の土台と安全基地】☜

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo