介護福祉士によるヒーリングが人気の東京都国分寺のゆうる~む【まずはお気軽にご相談下さい】

ゆうる~むのご案内

~Message~
お互い様で生きられたら良いですね。
「ゆうる~む」は普通の小さな家です。
心と身体の元気には、人との交流が必要と思っています。
人との交流が難しい時代だとしても、
みんなで知恵を出し合い工夫して、
お互い様を楽しむ交流の場を目指しています。

ABOUT

ゆうる~むの願い

『ゆうる~む』は、普通の家です。
小さな交流の場として開きました。

心と体に良いことは、誰かと一緒に行うとより元気になりますよね?
楽しさが効果を何倍にも上げるから不思議です。

お互いが、お互いの心と身体を元気にするお手伝さんになれるって素敵だと思いませんか?

もし孤独を感じたら「ゆうる~む」におしゃべりしに来てください。

もし生きづらさを感じたら「ゆうる~む」に吐き出しに来てください。

他人を理解することは出来ないけれど、
自分を理解するのも難しいけれど、

お互いを否定せず受け止める交流の場ですから。(批判、批評、迷惑行為厳禁)

つらい時はお互い様。
否定せず、批判せず、寄り添える。
そんな優しい交流の場を目指しています。

生きづらさを抱えている人へ

以前、人との接するの事が怖くなって自宅にひきこもっていたことがあります。

うつ状態で自己肯定感がゼロで、過去の様々な記憶に囚われ抜け出せなくて、気がつくと3年が過ぎていました。

少し落ち着き、勇気を出して外に出ても、ほとんど人と話すことが出来ませんでした。

自分を回復させるために様々な場所で心や身体の勉強をしましたが、その場限りで浮き沈みが激しく、安心して会話できるようになったのは5年も後のこと。

生きづらさは本人だけのもの。
カウンセリングは自分自身の生きづらさの開放には効果的です。

けれども重度の対人恐怖症だった私が、人との縁を少しづつ取り戻せたのは、安全な場所で自分のペースで交流できた人とのつながりでした。つまり行動の積み重ねこそが必要だったのです。

その貴重な体験が「ゆうる~む」の原点です。
心と身体は繋がっていて、どちらも大切ですが、そこには人との交流が強い力になります。

孤独は心の毒となります。

皆さんも積極的に交流を持ちましょう!

<カウンセリング>
人は分からないことに強い不安と恐怖感を持ちます。
カウンセリングで心が整理されると少しずつ自分と向き合えるようになります。
カウンセリングは自分らしさを取り戻すお手伝いだと考えています。
自分らしく生きることが生きやすさにつながります。

<はなみずき>
孤独を愛する人は人間以上に愛する何かを持っている人だけです。
孤独から抜け出したくなった時に繋がれる場所になれることが「はなみずき」の願いです。

<ゆうる~む>
頑張って通うのではなく、新たなことを楽しんだり、何気ない交流で心や身体の元気のための居場所です。

<しんりがくこうざ>
自己肯定感を上げる方法や潜在意識の力、人との交流を通して心と身体を元気にする幸座です。

<官足法>
足裏を中心にぐりぐり棒でほぐしていきます。痛いけど続けての血流効果はピカイチです。


ご利用に関する注意事項
  • 病院で治療を受けている方、お薬を服用されている方は、必ず事前にお知らせください。
  • 精神科の薬を飲まれている方、病院での受診が適切と判断した場合には、お断りさせていただく場合がございます。
  • カウンセリングやヒーリングを受けた後は、眠気やだるさが出ることがありますので、お車や自転車で来られる場合はお時間に余裕を持ってお越しください。
 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo