愛着心理セラピー/ゆうる~む

愛着 ~幸せの土台~

~Message~
『幸せとは?』と聞かれたら、あなたは何と答えますか?

幸せとは心と魂から湧き上がる幸福感を感じ取り認識した状態のこと。
その幸福感が何に対して湧き上がるかは、個々の好みや感性によるものなので、当然一人ひとり違います。
自分の心が何に対して幸せと感じるのか、その答えは自分の中だけに存在するものです。
もし自分らしく生きられていないとしたら、心の奥に何らかの歪みや傷が存在しているのかもしれません。
私はその心の奥にある傷や歪みの存在する場所が【愛着の土台】と考えています。

このHPは愛着にまつわる様々なつらさや、心の問題をご一緒に学べるようにと作成しているものです。
ご自身の【愛着の土台】を整えるために、お役立ていただけたら幸いです。

【愛着を癒すために】☜

セラピスト ませ ゆうこ


ABOUT

愛着について

一般的な愛着とは「慣れ親しんでいる人や物に心をひかれ,離れがたく感ずること。」を指しますが、発達心理学の分野での愛着(アタッチメント) とは、人や動物が、特定の対象に対して形成する、特別な情緒的結びつきのことを指し、人の場合生後1年半位でその基礎が出来上がるとされています。

人が自分以外の何かを意識するときの捉え方に【愛着】は、強く関係していると感じています。
多くのお悩みやつらさの根源は、対人関係にあると言われています。
【安定した愛着】に整えるためには【不安定な愛着】の仕組みを知る必要があります。
経験上【愛着の土台】は何歳でもいつからでも改善できると確信しています。
あらゆるものは日々少しずつ変化しています。歪みや傷を癒すには本人の自覚と意志が必要になります。大人ゆえの傷の深さもありますが、子供ではない大人だからできる癒しや変化もあります。
【愛着の土台やしくみ】に興味を持っていただけたら、とても嬉しく思います。

【愛着のしくみ】☜

【愛着の土台と安全基地】☜



【自分らしく生きられていますか?】

about02
『自分らしさとは自分の価値観を大切にして、自然体で言動が行えている状態のこと』

自然体とは過度の緊張の無い状態。
自分が楽しめることや、興味が湧いて自分の心が喜ぶこと。心が求めているものであり大事にし続けたいと思える状況です。
面倒な手間やつらい努力すらも自分のためと、心地よく頑張れている状態とも言えます。
心と身体は繋がっているので、頭では認識できていないことも、体は反応することが分かっています。
嫌だとか怖いとか無意識にも感じると、体は緊張し動けなくなります。
頭で楽しいはずと思っても、心と身体が違う反応を示すこともあります。
自然体とは、身体が素直に動く状況と言えるのかもしれません。
【頭と心と身体の関係】☜

自分と向き合うことが怖いと感じる要因の一つに「自分の本当の気持ちが分からない」という状態があります。

自分の気持ちを抑え込む習慣や、他人の目や評価に囚われて、自分の意思や考えを後回し続けることが習慣化していると、自分に意識が向かないという現象が起こります。
人間は、本能的に分からないものに恐怖を感じるようにできています。
自分自身が未知の存在になっていては、向き合おうと思っても無意識に怖いと感じてしまうかもしれません。
もし自分が分からないと感じるのであれば、自分自身としっかりと向き合ってみるタイミングが訪れているのかもしれません。
【本当の自分て何? 動画集 ~ダイジョウ部~】 ☜

ご利用に関する注意事項
  • ・このHPは病気や不調の治癒を目的にしたものではありません。治療の必要な方は医療機関への受診をお勧め致します。
  • ・このHPで提供している動画や情報の一部は、セラピストの経験と主観を元に良い感じた情報を引用しご紹介しています。あくまでも参考資料としてご活用ください。
  • ・このHPに関するご意見ご質問等ございましたら、メールでご連絡ください。
  • ・HP内の情報の他への引用はご遠慮ください。
 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo