【愛着心理セラピー/ゆうる~む】

新着情報

2022-08-18ゆうる~むの活用法

お知らせ

【愛着を癒すために】☜

1、ご自分と大切な誰かのために…。

生後1年6か月頃までの乳幼児期は、人の成長にとって一番大切な時期です。
心身の機能、五感の発達、感性、知識など物凄いスピードで成長しています。
一番成長の著しい時期に愛着の関係も築かれていると言われています。

愛着とは、子どもが特定の他者に対して持つ情愛的な絆のこと。つまり始めて他者との間に築かれる深い情緒的な結び着きを指します。この時期の乳幼児期の心身の発育の中で起きる様々なトラブルに対応する、特定の養育者の十分な触れ合いや情緒的な結びつきが、何があっても自分は守られている大切な存在であるという自覚と、助けを求めれば応えてもらえる信頼の絆という安心安全の感覚を身に着けるとされています。これが絶対的自己肯定感と呼ばれることもあります。

愛着の問題に重点を置いている理由は、知る機会が少ないことと、自覚が難しいことにあります。

養育環境や家族との関係で生きづらさを感じている人の多くは、乳幼児期に育まれるべき深い情緒的な絆が、育まれなかったり、何らかの原因で不安定なまま成長した可能性が高いと思われます。
幼少期のトラウマや思い込みは、自覚のないまま身体の成長と共に社会との繋がりの中で生きづらさとして様々な場面で影響を与えていきます。状況によっては精神不安を引き起こし、鬱やひきこもり、精神疾患に繋がる場合もあります。

・このHP内では、誰でも自由に愛着や心の学びを得ることができます。
・ご自分のご興味の持てるところから、ご自分のペースでご自由にご活用ください。
・愛着や発達の凸凹、対人関係の相性などが悩みや不安の根底にあるかもしれません。
・どんなことでも先ず知ることから始めてみてはいかがでしょうか?

2,迷い込んでしまったら誰かの助けを借りましょう。

自分自身の生きづらさと向き合う時の注意点は、決して無理をしないこと!
生きづらさを抱えている人の多くは、とても真面目な方が多いです。
早い改善や変化を望むあまりに、無理をしては、心の傷を広げる危険があります。
もし不安や哀しみなどの感情が強く出てしまったら、無理をしないで誰かに話を聞いてもらったり、一休みすると決めてから取り掛かりましょう。
それでも不安が止まらなかったら、気軽にご連絡ください。

・お申込みフォームから、メールでのご相談やご質問を受け付けています。
・初めての方でも3回まで無料で、可能な限りお答えいたします。
・ご質問内容を参考に新たな情報発信も行っていますので、リクエストもどうぞ!

3,ご自分の課題の整理には、言葉にして出すことが効果的です。

自分自身を知り始め、悩みを解消したい気持ちを持ちが出始めると、潜在意識は変化を阻止しようと働き、進まなくなるという現象が起こり始めます。
それは乗り越えるべき課題に近づいたという証拠でもあります。
・変わりたい、でも混乱して進めない…。そんなときには言葉にして出しましょう。
・信頼できるご友人や恩師に話を聞いてもらうのはとても良いです。直接の対話を通して自身の悩みや課題を吐き出すうちに、心の整理が促されます。
・ノートや紙に書くのも効果的です。自分と向き合いながら言葉を一つひとつゆっくりと綴りながら、目に映る言葉が心に届きます。
・本や映画、わかりやすい動画などで気付くこともあるかもしれません。
・もし心の傷が深い時には時には、一人で無理をせず、カウンセラーや専門家の力を借りることをお勧めします。
・ご自身の特性や性質の傾向を知るための占いや鑑定も、不思議に思われるかもしれませんが大変有効です。

4,トラウマや思い込み解消には、心理セラピーやヒーリングも有効です。

【愛着の土台】に潜むトラウマや思い込みが強い方は、コンピューターのプログラムミスのような状態です。間違った入力が何であったのかが分かれば、正しいプログラムと書き換えれば良いというのが理屈です。また、記憶と感情の結びつきが強い方には、記憶と感情を切り離すセラピーなどがお勧めです。
原因や課題がわかっていても、なぜか思うように動けない、不安や恐怖心が強い場合などは、記憶にない頃の愛着の土台の傷や歪みトラウマの可能性があります。
愛着のスタイルや、アダルトチルドレンのスタイルを見てみましょう。
・幼少期のトラウマや歪んだ記憶が心身の不調を引き起こしている場合があります。幼い記憶を癒すことをインナーチャイルドの癒しといいます。
・状況によっては誘導瞑想やヒーリングによって成りたい意識へと変換することも可能です。。
・ご自宅で出来るヒーリングやワークを覚えれば、自分自身で変化を促すことも可能です。
・自分らしく笑顔で生きられるように、ご自分のペースでお進みください。また、お気軽にご相談ください。

5,ご自分のペースで、ご自分に合った生き方で、ずっと元気にいきいきと!

とにかく自分自身への否定を止めることが重要です。
自己否定は過去の記憶によるもの。幸せは未来への意識が創るものです。
自己肯定感を上げるには日常的な行動から整えていくことが有効です。
ゆうる~むのカウンセリングやヒーリングは、様々な学びの経験からその方にとって有効と思われる方法を組み合わせて行います。
ご興味がございましたら、お気軽にお問合わせ下さい。

※対面でのカウンセリングやヒーリングは女性限定とさせていただいております。

 

 



まずはお気軽にお問い合わせ下さい