愛着心理セラピー/ゆうる~む

新着情報

2022-08-18ゆうる~むの上手な活用法

お知らせ

1、自分のために、学んでみましょう。

生きづらさの根底にある幼少期のトラウマや思い込みは、自覚するのが難しです。
でも実は、それ以前に自分自身と向き合うと決心することの方が、何倍も難しいんです。
自分自身と向き合う前に、多くの人が抱えている生きづらさの原因を学んでみてください。
客観的な理解ができれば、抱えている生きづらさも自然と軽減できるかもしれません。

・HP内で誰でも自由に愛着の学びを得ることができます。
・ご自分のご興味の持てるところから、自分のペースで自由に閲覧してみてください。
・愛着由来の生きづらさとは何か、随時情報を追加発信しています。
・更に興味が出ましたら、ご自分でも調べてみると思わぬ収穫があるかもです。

2,迷い込んでしまったら、お気軽にご連絡ください。

自分自身と向き合う時の注意点は、決して無理をしないこと!
生きづらさを抱えている人の多くは、とても真面目な方が多いです。
自分の生きづらさや変化を望むあまりに、無理をして心の傷を広げる危険があります。
もし不安や哀しみなどの感情が強く出てしまったら、無理をしないでご連絡ください。

・お申込みフォームから、メールでのご相談やご質問を受け付けています。
・初めての方でも3回まで無料で可能な範囲でお答えいたします。
・ご質問内容を参考に新たな情報発信も行っています。

 

3,ご自分の課題の整理に、カウンセリングをお役立てくだい。

悩みを解消したい気持ちを持ちが出始めると、潜在意識は変化を阻止しようと働き、進まなくなるという現象が起こり始めます。
それは乗り越えるべき課題に近づいたという証拠でもあります。

・変わりたい、でもご自分の課題を整理できないときにはカウンセリングがお勧めです。
・直接の対話を通してご自分の課題を整理していきます。
・ご一緒に改善の取り組みのアドバイス等、させていただきます。
・ご自身の特性や性質の傾向を知るための占いや鑑定も行っております。
・3回~5回が目安。zoom、line、メールでも対応もいたしております。

4,心理セラピーでトラウマや思い込みを解消しましょう。

トラウマや思い込みが強い方、記憶と感情の結びつきが強い方には、記憶と感情を切り離すヒーリングがおすすめです。
なぜか思うように動けない、不安や恐怖心が強いけど、カウンセリングで原因を特定できたところから、解除が可能です。
ヒーリングには信頼関係と相性が必須となります。カウンセリングとセットでの対応となります。

・潜在意識に働きかけながら、見つかったトラウマから癒していきます。
・誘導瞑想やヒーリングの施術にて生きづらさを開放します。
・ご自宅で出来るヒーリングやワークもご用意しています。
・少しでも早く自分らしく笑顔で生きられるようお手伝いいたします。

 

5,自分に合ったセルフケアで、ずっと元気にいきいきと!

自己肯定感の上げ方や認知行動などの日常的なセルフケアがとても大切です。
誰でも簡単に行えるセルフケアを載せていますので、ご活用ください。
カウンセリングやヒーリングの際には、特別なワークやケア方法をお教えししています。

・ご自分で日々できる自己肯定感の上げ方を身につけましょう。
・まずは自分自身の身体の痛みや不調と向き合うことがおすすめです。
・自分の好きなことを積み重ねていきましょう。
・自分と向き合う意識のひとつひとつが幸せに繋がります。

 

 



まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo