愛着心理セラピー/ゆうる~む

新着情報

2022-10-14不安型愛着スタイル

お知らせ

人間関係に対して心配や不安を強く感じる傾向のこと。「この愛着スタイルの人は、自尊心が低いという共通点があります」
常に相手がいなくなってしまうのではないか、自分は嫌われてしまうのではないかと考えているのは不安型の大きな特徴です。

愛情への不安感

「たとえば、親と一緒に過ごせた時期もあるものの、長い間にわたって別々に暮らしていた環境で育った人も少なくないでしょう。子どもが必要とする“親からの注目”を継続的に受けるのが難しい状況で育った人の場合、『見放されてしまったかもしれない』という不安や恐怖を抱きながら育ちます」
「その結果、『この状況を招いているのは自分のせい』『自分が良い子じゃないのが悪いのかも』と考えるようになり、この思考が大人になった後の人間関係にも反映してしまうのです」

このタイプの場合、大人になってもなお、親からの愛情を確認(承認欲求)してしまいがちなのだとか。「親が望む仕事についたり、親の価値観に基づいた幸せを自分が実現することで、親を喜ばせようとがんばってしまいます」

また、不安型の人は相手との距離を急に縮める傾向があります。距離感が近く、また恋愛感情だと判断する速度も早いため、恋愛関係や肉体関係になりやすいと言われています。

不安型のわかりやすい動画です。

【不安型 動画】☜



まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo