愛着専門カウンセリング/東京都国分寺のゆうる~む【まずはお気軽にご相談下さい】

新着情報

2022-07-29自己肯定感

お知らせ

「自己肯定感」とは

自分が自分であることに満足し、価値ある存在として受け入れられること。

自己肯定感は状況によって高まったり、低まったりするもので、常に一定に保たれるものではない。

自己肯定感の高低がダイレクトに物事の考え方や行動力、判断力に強い影響を与えます。

自己肯定感という感情のエネルギーが高ければ、日々の暮らしの中で「楽しい」「大丈夫」と思えることが多くなります。

自己肯定感はなぜさがる?

自己肯定感は周囲の環境の影響を強く受け、高くもなれば低くもなります。

生まれ育っていく過程で自己肯定感が強くたくましく育まれた人と、弱く揺らぎやすい状態のまま大人になってしまった人があり、自己肯定感そのものの総量には、個人差があるということ。

ある研究によると、人は1日に6万回もの思考を行っていて、そのうち4万回以上がネガティブな思考なのだとか。

危険や失敗から身を守るための様々な思考により安心して生きられているということでもあるのだと思います。

「大丈夫かな?」「できるかな?」「危ないかな?」「疲れちゃうかな?」「・・・・?」

問題は、自分を助けてくれるはずの信号を受けた時に、自己肯定感が高いか低いかによって物事の考え方や行動力、判断力に強い影響を与えてしまうことにあります。

自己肯定感が弱いということは、それだけ人生の中で心の痛みを経験するということでもありますが、その経験によって、人の痛みも理解でき、それだけ人に優しくなれるという長所でもあります。

そして自己肯定感は、どんな心の痛みを経験した人でも、何歳からでも高めて行けるので、大丈夫です。

 

 



まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo