愛着心理セラピー/ゆうる~む

新着情報

2022-09-09自分らしく生きるために

お知らせ

ネガティブバンクを手放しましょう!

幸せになるために一番重要なこと。
それは「ありのままの自分を受け入れること」それはつまり、自分の全てを肯定すること。
自分自身を肯定できずに自己否定ばかりしてしまう人は…、『ネガティブ貯金』を増やしているとお考えください。

『愛着の土台』に本来ならば『自己肯定貯金』をするはずの『自己肯定バンク』が何らかの原因で『自己否定のネガティブバンク』になってしい、大切に金庫に保管されてしまいます。

ネガティブな思い込みを大切に保管し引き寄せという利息も加える最大の目的は、『万が一の時の危険回避』に役立てるためつまりは『ネガティブ保険』です。

大事な備えなので、ご自分で気が付き手放すことがなかなか出来ません。
不安や恐怖心があるほどに備えようとネガティブな状況を引き寄せます。
備えれば備えるほど不安が増す不安保険です。

現実には、地震保険に入っていても地震は起きます。自然災害や災難に見舞われたときに守ってくれるのは『自己否定バンクのネガティブ保険』ではなく人との縁のつながりです。

ネガティブな思考の癖を開放してポジティブバンクに切り替えていきます。

自分と向き合うことができないのは恐怖心?

自分と向き合うことが怖いと感じる原因の一つに「自分の本当の気持ちが分からない」ということがあります。

日ごろから気持ちを抑え込んでいたり、他人の評価を気にして生活している、自分の意見や考えを後回しにする癖がつき、本当の気持ちが分からなくなってしまいます。

分からないものには人間は恐怖を感じるもので、自分と向き合おうと思っても無意識に怖いと思ってしまいます。

自分をより成長させるためには自分と向き合うことが必要です。
でも、変化することに恐怖を感じている人は、頭では分かっていてもなかなか自分と向き合うことができません。

何に恐怖を感じているのかを紐解き開放していきます。

自分と向き合うためのオススメの方法

1つめは、ノートに気持ちを書きだすこと。
自分の気持ちを考えるだけの時間を作るということはとても効果的で、自分では気づけなかった気持ちにも気付くことができます。
また、書き続けることで色々な側面から自分を知ることができたり、1つの気持ちを掘り下げることもできます。
そして、書いて残すことでいつでも振り返ることができるので、いつでも何回でも気持ちと向き合うことができるのでオススメの方法です。
【ノートに書きだすこと】☜

2つ目は、本を読むこと。

本を読むことで新しい知識や考え方を自分に取り入れることができます。
新しい気づきは、自分が大切にしている信念や今の自分を知るきっかけになります。
また、感情移入しながら読むことで無意識に抱いていた感情にも気づくことができるでしょう。
本を読むのが苦手だった私のお勧めは、図書館にある様々な絵本です。
子供の絵本の方は、とても感情を揺さぶられるようにできていて絵や言葉の優しさに癒されるでしょう。

3つ目は、軽い運動をすること。

ウォーキングやジョギングなど一人でできるものが向いています。
普段運動しない方に散歩は特にお勧めです。軽く体を伸ばしてみたり、外の空気の心地よさを感じながら、足の裏の感覚やと思考に焦点を当てて瞑想しながら歩いてみるのもオススメです。

 

 



まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  • youtbe
  • ameblo